クリスマスの集い

 12月16日(土)に明の星ホールでクリスマスの集いが行われました。
 会場前のロビーでは、中学生によるウェルカムハンドベルが演奏され、温かい拍手をたくさん頂きました。

 英語科生によるスピーチで今年もクリスマスの集いが始まりました。

 全員合唱の「しずけき」のあと、第一部では音楽コース・音楽部によるクリスマスキャロルの演奏。昨年よりも人数が増え、厚みのある演奏で雰囲気を盛り上げてくれました。

 第二部では、旧約聖書のノアの箱舟のシーンで、青森明の星短期大学附属幼稚園のみなさんが動物に扮して登場。合唱を披露し、心温まるステージでした。幼稚園のみなさんには、途中に羊飼いや天使役としても出演してもらいました。受胎告知からキリスト降誕まで、ステージ上では美しいシーンが繰り広げられました。放送部の見事なナレーション、音楽コース・音楽部の美しい合唱、今年の天使役は全員がバレリーナというゴージャスさ。さらに、フルート三重奏の生演奏も加わりました。降誕の場面では、全校生によるハレルヤコーラスで、感動的なクライマックスとなりました。

 最後に代表生徒が飼葉桶のキリストに向かって、世界に目を向けながら、身近な人を思いやる心を忘れず、人とのかかわりを親密に持てますように、と平和な世になるよう祈りを捧げました。

 今年も無事にこの日を迎え、みんなで集うことが出来たことに感謝しています。ご来場くださった皆様ありがとうございました。
 良いお年をお迎えください。
 
学校紹介  明の星の教育  スクールライフ  進路  受験生の方へ  お知らせ 
メッセージ 教育方針  明の星生の一日    進路実績  オープンスクール日程  在校生・保護者の皆様へ 
校訓・あゆみ  中高一貫教育  年間行事  先輩の声  入試日程  卒業生の皆様へ 
沿革  グローバル教育  ボランティア活動    募集要項  同窓会 
  高等学校  部活動    過去問題   
  高等学校 普通科 制服     
  高等学校 英語科  施設・設備       
  中学校   明の星NEWS      
           
青森明の星短期大学      青森明の星短期大学附属幼稚園     浦和明の星女子中学・高等学校