高校1年会津若松研修旅行

 2017年12月4日(月)から2泊3日、高校1年生は研修旅行で会津若松に行きました。

 1日目は宮城県東松島市にある東日本大震災で被災した旧野蒜駅を見学しました。被災した現場や映像を見て、忘れてはいけない出来事であったことを再確認することができました。
 その後、福島県まで移動し、各クラス男女ごとに分かれ、ペンションに宿泊。それぞれのペンションで異なる体験学習をし、オーナーとコミュニケーションをとり、クラスの親睦を深め、有意義な時間を過ごしました。

 2日目は日新館見学と体験学習を行いました。藩校当時の様子や「八重」さんのブースを熱心に見ていました。体験学習では、男子は座禅、女子は茶道と弓道を体験しました。
 その後は鶴ヶ城や武家屋敷を見学。白虎隊のお墓がある飯盛山を登り、高校1年生と同じ世代の子どもたちがどのような境遇にあり、自分たちがどんなに幸せな環境にあるのかを感じることができました。2泊目は猪苗代湖が一望できるホテルに宿泊しました。

 3日目は、野口英世記念館を訪れ、どのような人物で、どのような生涯を送ったのかを実際の家を見たり、体験を通して理解が深まりました。
 その後、岩手県まで北上し、中尊寺金色堂を見学。世界遺産に登録された金色堂は金色に輝くお堂に施された装飾の細かさに感動しました。

 長い移動で大変な部分もありましたが、実りある研修旅行になりました。

 
(1日目)

旧野蒜駅

震災の映像

ペンションでの夕食

(2日目)

日新館 座禅体験

日新館 茶道体験

鶴ヶ城

鶴ヶ城 天守閣

飯盛山

会津武家屋敷

(3日目)

野口英世記念館

中尊寺金色堂
   

 

   
 
学校紹介  明の星の教育  スクールライフ  進路  受験生の方へ  お知らせ 
メッセージ 教育方針  明の星生の一日    進路実績  オープンスクール日程  在校生・保護者の皆様へ 
校訓・あゆみ  中高一貫教育  年間行事  先輩の声  入試日程  卒業生の皆様へ 
沿革  グローバル教育  ボランティア活動    募集要項  同窓会 
  高等学校  部活動    過去問題   
  高等学校 普通科 制服     
  高等学校 英語科  施設・設備       
  中学校   明の星NEWS      
           
青森明の星短期大学      青森明の星短期大学附属幼稚園     浦和明の星女子中学・高等学校